■ 100周年記念事業
 ―ホール聖堂化小委員会


エントランス エントランス
   右の写真が自動ドアを設置した新しい聖堂入り口。入り口を入ると新しいエントランスホール。集会室前の廊下を2倍に拡幅して整備し ました。左の写真は拡幅する前の姿。奥にある当時の入り口は2017年7月から閉鎖され、従来様々な物品が雑然と置かれていた旧エントラ ンスホールは、聖堂らしく整えられ、モニターテレビも配されて聖堂の一部として使えようになりました。

新エントランスホール 旧エントランスホール
  左は新エントランスホールを内部から見たもの。南側壁面は掲示板とテキスト類の置き場が占めています。 さまざまな備品が取り払われた旧エントランスホールが右。固定的に50脚の椅子が常時配置されている新聖堂として衣替えされました。
 

小教区創設100周年特集 目次

■ はじめに
  100周年、そして次の100年に・・・

■ 私たちの教会の100年
  -写真で見る川越教会の歴史
  -年表
  -歴代の神父様方

■ 100周年実行委員会の足跡
  -設立まで
  -川越小教区創設100年の祈り
  -特別献金

■ 100周年記念事業
  -ホール聖堂化小委員会
  -モニュメント小委員会
  -ソフト事業小委員会
  -記念誌小委員会
  -式典・祝賀会小委員会