ロウ・ダム神父様着任

  メリノール宣教会のベトナム出身の司祭、ロウ・ダム神父様が1月中旬、川越教会に着任されました。着任と書きましたが、師はさいたま教区にとって は当面お客様の位置づけというのが本当のところのようです。
  メリノール宣教会はアメリカの海外宣教会で、日本での活動は1933年からとウィキペディアに掲載されていました。その宣教会が残念なことに 日本から撤退することになり、撤退後も日本で司牧されることを選択されたロウ神父様は、さいたま教区を活動の場とするための準備に入っています。 師はメリノール宣教会員として日本に居住するベトナム出身信徒を司牧対象として活動されてきましたので、日本語の会話があまりお得意ではないとい う問題を抱えておられます。日本人信徒も司牧できるよう、日本語会話の勉強をするのが先決ということになり、今般加藤神父様の元に身を寄せられま した。1日も早く日本語に慣れ、司祭不足のさいたま教区を救っていただけるよう、信徒の皆さんもロウ神父様と日常会話を交わしていただければと思 います。(加藤神父様より聞き取り…広報支援 高平)
  写真は週日のミサを加藤神父様と共に捧げるロウ神父様です。


2019年信徒大会

  1月27日年間第3主日のミサの中で2019年の信徒大会が開かれました。例年通り奉仕委員会各部会の昨年の活動報告・新年度の 予定の説明、決算報告・予算説明が行われました。今年は、信徒が積極的に委員会活動に参加してもらえるよう、報告・説明ばかりでなく、どのような 人材を求めているか、どのような参加の仕方があるか、といった点に特に焦点をあてて、各部・会代表者が発言していました。信徒皆がそれぞれひとつ ずつ、小さなことでも、教会のために力を出せる教会になってほしいという気持ちが伝わる信徒大会でした。今年は役員の大幅な異動はない年に当たり ますので、奉仕委員会は去年とほぼ同様の陣容で運用されることになります。写真は予算説明をする佐々奉仕委員会委員長です。(広報支援 高平庄司)





バックナンバー

2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月