「わたしはこの目で、あなたの救いを見た。」
主の奉献の祝日(2月2日)の黙想

ルカ2・22~40

川越教会担当司祭 ヨハネ 加藤 智 神父


  「わたしはこの目で、あなたの救いを見た。」

  エルサレムの神殿で、聖母マリアさまから許されて、「幼子キリストを腕に抱き、神をたたえて言った」、老シメオンの言葉です。

  ご降誕から40日後、幼子キリストは、マリアさまとヨゼフさまによってエルサレムの神殿で、父なる神に捧げられました。彼らはそこで、老シメオンに会いました。 シメオンは、「正しい人で信仰があつく、イスラエルが救われるのを待ち望んで」いました。また、「聖霊が彼の上にあり、 主が遣わすメシアに会うまではけっして死なないとの聖霊のお告げを受けていた」と、ルカによる福音は伝えています。

  目に見えない聖霊なる神の導きと約束とに一切を委ねて、従順に、かつ忍耐強く、生涯、救い主キリストを待ち望んできた老シメオン。 彼の目が閉じられる前に、約束通り、神は彼の目に神ご自身を見させてくださいました。それが、幼子キリストです。

  「主よ、今こそ、あなたはおことばどおり、このしもべを安らかに去らせてくださいます。わたしはこの目で、あなたの救いを見たからです。」

  使徒ヨハネが、後に彼の手紙に書き留めたように、シメオンにとって幼子キリストは、まさに「耳で聞き、目で見、よく見て、手で触れる」 ことさえ許された「いのちのことば」。彼にとって主キリストこそ、神ご自身から与えられた確実な救いの事実。シメオンの神への賛美は続きます。

  「この救いこそ、あなたが万民の前に備えられたもの、異邦人を照らすための光、あなたの民イスラエルの栄光です。」

  神の救い、主イエズス・キリスト。主なる御子キリストこそ、父なる神が万民のために、すなわち私たち一人ひとりのために、 「備えてくださった救い」です。驚くべき事に、私たちが私たち自身を父なる神にお捧げさせていただく前に、父なる神が、御子キリストにおいて、 ご自身を私たちにお与えになってくださいました。それが、ご降誕の幼子キリストです。

  この同じ幼子キリストが、ご降誕から40日後のこの日、エルサレムの神殿で、この度は、マリアさまとヨゼフさまの手で、「主の律法に従って」父なる神に奉献された、 と福音は伝えていました。なぜでしょうか。

  「主の律法」。実は、主なる神は、ご自身の民を奴隷の家エジプトから導き出される、まさにその前夜に、「初めて生まれる男子はみな、主のために聖別される」と、 「初子の奉献」をお命じになりました。それによって、神が引き続いて成就される神と神の民の過越、すなわち「主が力強い御手をもって神の民をエジプトの地から導き出された」ことが、 神の民によって永遠に記念されるためです。

  それにしてもなぜ、「神と神の民の過越」が「初子の奉献」(出エジプト13:1,2)によって永遠に記念されることを、神は私たちにお求めになられるのでしょうか。

  それは、神と神の民の過越の奇跡の背後には、ご自身のいのちそのものであられる、初子にして御独り子なるキリストを私たちにお捧げくださるという、 私たちのための父なる神ご自身の誠に尊い犠牲奉献がある事を、私たちに忘れさせないためではないでしょうか。後の、神の御子キリストご自身の十字架上の犠牲奉献が、 すでにここに明確に指し示されているように思われてなりません。

  そうであれば、父なる神の「初子キリストの奉献」の記念を通して、主なる神がごミサにおいて私たちに成就してくださることも明らかです。 それは、主キリストにおける私たち一人ひとりの出エジプト、すなわち「主とわたしたちの過越」です。

  私たちは、神から受けた主キリストを、神にお捧げします。ご降誕日に父なる神からいただいた父なる神の「初子にして独り子なるキリスト」を、 私たちの感謝(ユーカリスト)として、父なる神に捧げさせていただきます。それがごミサです。

  「主キリストの奉献」の恵み。それは、父なる神により私たち一人ひとりが、御子キリストの奉献、すなわち、 ご受難と死を通してご復活の栄光に過ぎ越して行かれた主キリストご自身の過越に固く結びあわされることです。この恵みの奇跡を、私たちはごミサの度に、 マリアさまとヨゼフさまと共に記念し、祝います。

  父と子と聖霊のみ名によって。  アーメン。



(「主日の福音の黙想」より)



バックナンバー

2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月