■ 墓地の特別分譲をしています ■
当教会が管理し、広くさいたま教区の信徒の皆さんにご利用いただいているカトリック川越墓地では、今年1年間に限って「共同の墓」の特別分譲を行 っています。下のリンク先をご覧になって興味がおありの方は、これも下に提示しました問い合わせメールリンクでご連絡ください。担当者から返信さ せていただきます。(墓地管理委員会)
「共同の墓特別分譲」へのリンク 墓地の所在地など一般情報へのリンク
カトリック川越墓地共同の墓使用規約へ カトリック川越教会墓地使用規約へ
問い合わせメールへ コピペ用メールアドレス→ michaelnet@catholic-kawagoe.net

ご 連 絡

■ 秋の学習会のお知らせ
     今年の秋の学習会は上智大学神学部の吉川まみ先生をお招きして10月21日(日)に行 われます。テーマは「ともに暮らす家、地球を大切に」(ラウダート・シのこころを読み解く) です。終了後は、メイラン・ラバルト ルームにて軽食をとりながら分かち合いを行います。詳細はエントランスのポスター下の資料をお持ちください。(研修奉仕会)

■ 管理部からのお知らせ
      9月30日はミカエル祭ですので教会内、駐車場は駐車禁止になります。 障害のある方、ご高齢の方、遠方で交通機関に支障のある方はエントランスに あります駐車場申込にご記入下さい。また、出店者の方も同様申込が必要です。 管理部より特別駐車カードをお渡ししますので管理部長谷川さん、又は黒澤さんまで 申し出下さい。なお、当日車は正面入り口からではなく、裏門からお入り下さい。(管理部)

■ 所沢教会海外教育支援バザー献品のお願い
     所沢教会で行われる掲題バザーについて献品の依頼があります。 玄関横の献品ボックスにポスター・案内を掲示しますので御協力をお願いします。献品受付は9月9日から10月7日までとします。(三役)

■ きぼうのダイヤルを支援する会から献品のお願い
     「きぼうのダイヤル埼玉を支援する会」はミカエル祭にバザーで参加します。雑貨、食品、 手作り品の献品をお願い致します。手作り品には売値希望額を添えていただくと助かりますが、状況により値下げさせてい ただく場合もありますのでご了承ください。衣類は集めませんのでよろしくお願いします。品物はエントランス一番左の献 品箱にお入れください。献品は9月30日当日まで受け付けます。(支援する会)

■ さいたま教区司教叙階式侍者募集のお知らせ
     9月24日(祝)に明の星学園ジュビリーホールで行われる司教叙階式で奉仕してくださる侍者を募集します。 普段小教区にて侍者をしている中高生・青年で、参加希望あるいは興味のある方は、加藤神父様または奉仕委員長の佐々さんまでご相談下さい。(三役)

■ さいたま教区司教叙階式バス送迎のご案内
     9月24日(祝)に明の星学園ジュビリーホールで行われる司教叙階式について川越教会発着のバスによる送迎を行います。 案内書をホスチア台横に準備しましたので希望される方は申込書にご記入のうえ、奉仕委員会三役または加藤神父様にお渡し下さい。申込期限は9月9日までとします。(三役)

■ ミカエル祭のお知らせ
     9月30日(日)にミカエル祭を予定していおります。 当日、売店を出店したい方またはグループにお知らせします。 出店の申し込みは9月16日(日)までにすませてください。それまでに国際交流部の平山ジョセリンさん、または里(さと)さんか樽角(才)さんまで申し込んでください。 出店者会議は9月16日(日)午前11時に図書室で行います。店の責任者は必ず参加してください。(国際交流部)

■ 新司教様に霊的花束のお願い
     2018年9月24日(月•祝)、 司教叙階されるマリオ山野内倫昭被選司教様に霊的花束をお贈り致しましょう。 用紙をエントランスホールに置きましたので、 記入していただき箱の中へお入れください。 期間は8月5日から9月16日です。 どうぞよろしくお願い致します。(三役) (三役)

■ さいたま教区に新司教任命
      6月2日、教皇フランシスコは、さいたま教区司教にサレジオ修道会現日本管区長、マリオ山野内倫昭神父(62歳)を任命なさいました。長らく 空位のままだったさいたま教区にやっと司教が着任下さいます。以下プロフィールは写真を含めカトリック中央協議会のホームページから転載させていただきました。
      大分で生まれた山野内被選司教は、南米アルゼンチンで育ち、同国でサレジオ修道会に入会。叙階された後、1997年より、日本で働いています。山野内被選司教は さいたま教区の教区長として歴代7人目、教区に昇格してからの司教としては5人目となります。(広報部・代行)


■ 加藤神父様の「翌主日の福音勉強会」
     毎週金曜日(朝)10:00時からのミサ後、開催されています。ごミサでのご復活の主キリストとの出遇いに備えて、ごミサにより深く 与るために、翌主日の ごミサで読まれる 「福音」を黙想する会に参加されませんか。担当は、加藤神父です。(『聖書』をご持参ください。) (加藤神父)

■ 東日本大震災被災者のための祈りⅡ
    新しい東日本大震災被災者のための祈りが発表になりました。今後この祈りを今までの祈りに替えて、折に触れて捧げたいと思います。(三役)

    父である神よ、
    すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、
    希望と信頼をこめて祈ります。
    東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、
    原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、
    希望を失うことがないよう支えてください。
    また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。
    すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを、
    わたしたちがあかしできますように。
    わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。


2018年9月20日
カトリック川越教会

更 新 履 歴