ご 連 絡

■ 待降節のゆるしの秘跡について
     待降節に入り、主のご降誕を祝う準備の一環としてゆるしの秘跡(告解)をお受けになることをお考えの方も多いと思います。例年訪れてきてくださっているパウロ会山内神父様は12月11日(日)第一ミサの後ゆるしの秘跡を授けてくださいます。また、翌週12月18日(日)黙想会の後概午後1時半からは飛鳥(ホアン)神父様と加藤神父様お二人でこれにあたってくださいます。ご利用ください。ただ、この両日は待ち時間が長くなる可能性がありますので、ぜひ他の主日また、週日ミサ前後(これに限るわけではありませんが)ペドロ神父様にご依頼くださることもご検討ください。(三役)

■ 埼玉県宗教連盟平和の祈り
      平和の祈りが11月28日(月)復活開催される運びとなりました。今回は加藤神父様がカトリックの祈りの主司式をしてくださいます。 加藤神父様も川越の皆さんとお会いできるのを楽しみにしておられます。どうぞご参加ください。開始は14:00、いつも通り聖堂にて開催です。(三役)

■ 市民クリスマスチケット販売開始
      市民クリスマスが12月10日(土)やまぶき会館で再開されます。チケット(千円)の販売が開始されています。ご自身の参加、 またクリスマスプレゼントにとお考えの方はペドロ神父様または三役にお声かけください。各ミサ後に販売も致しますが、 奉仕委員会各部会に所属されている方は部会代表者の方にも販売協力をお願いしていますので、そちらでご購入下さい。 (三役)

■ おにぎり1つの会から衣類等のご協力のお願い
      12月のクリスマス会や路上生活者等の生活困窮者が暖かいお正月を迎えることがで きるように、次の物のご提供ご協力をお願いいたします。締め切り日は12月9日です。(福祉社会部)
   ①プレゼント用   帽子・マフラー・手袋などの小物/お菓子・クッキーなどの日持ちする食料品
   ②衣類他      Lサイズ以上の紳士物め/襟付き長袖シャツ/ポロシャツ/外套、ダウンコートなど
        ヒートテックなどの衣類各種/大きめのジーンズ、綿パン/26センチ以上の靴/タオルなどの浴用品
        ※肌着などは未使用の物をお願いいたします。


■ 待降節黙想会のお知らせ
      待降節黙想会が次のように開かれます。ご参加ください。(研修奉仕会)
   日時:12月18 日(日)第1ミサ後行われます
   指導:東松山教会 飛鳥神父
   テーマ:イエス様を知ろう 10:40~11:40 第1講話・黙想 11:40~12:10 休憩(昼食)
                   12:10~13:10 第2講話・分かち合い 13:30~ゆるしの秘跡
   ○ 昼食・飲物は各自ご持参ください  ○ この日の第2ミサは14時からに変更です(ティン神父司式)


■ 洗礼志願者向けの勉強会
      以下の日程で洗礼志願者向けの勉強会を行います。洗礼を希望される方はどうぞご参加ください。
10月26日(水)、11月16日(水)11月30日(水)いずれも10:00からのミサの後から。(ペドロ神父)


■ 落ち葉掃きご協力のお願い
      これから落葉の季節になりますが、例年何人かの信徒の方々が随時落葉を掃き集めてくださっていました。 それでも時には掃除が追い付かず、近隣からご指摘を受けることもありました。そこで奉仕委員会で議論した結果、毎週日曜9時半のミサ後、 信徒が協力して掃除することになりました。お体とご都合の許す範囲で結構ですのでご効力頂ければ少人数では大変な仕事も、短時間で完了できると思います。 ごミサのお恵みへのささやかな感謝のしるしとして、私たちの教会をきれいにしてから教会を後にすることを習慣にしていただけたらと思います。(管理部)

■ 新型コロナウィルス感染拡大防止のお願い
     川越市も新規の感染者が急増しています。私たちの教会もミサを介して感染者を出すことのないよう、各位の感染防止対策、マスク、 手洗いの徹底、そして体調が悪い時には残念ですが、ミサに与るのを避けるようにお願いします。 また、ミサ当番の皆さんには、いつも実施していただいている消毒・体温/マスクチェックを厳格に実施するようお願いします。 ミサ中の聖書朗読、共同祈願他への奉仕をお願いするとき、これまでは発音が不明瞭になるのでマスクは外してくださるようお願いしていましたが、 これからしばらくはマスクをしたまま、朗読、祈願、奉唱くださるようお願いします。(三役)

■ 新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り
   いつくしみ深い神よ、
   新型コロナウイルスの感染拡大によって、今大きな困難の中にある世界を顧みてください。
   病に苦しむ人に必要な医療が施され、感染の終息に向けて取り組むすべての人、医療従事者、
   病者に寄り添う人の健康が守られますように。
   亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、尽きることのない安らぎに満たされますように。
   不安と混乱に直面しているすべての人に、支援の手が差し伸べられますように。
   希望の源である神よ、わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、世界のすべての人と助け合って、
   この危機を乗り越えることができるようお導きください。
   わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
   希望と慰めのよりどころである聖マリア、 苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

   (2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

2022年11月27日
カトリック川越教会

更 新 履 歴