ご 連 絡

■ 堅信式のお知らせ
      次回の堅信式は次のように行われます。秘跡をご希望のご本人または保護者の方は12月12日(日)までに教会学校リーダー (荒木さん、後藤さん、立花さん)にお申し出下さい。(教会学校)
   日 時:2022年6月5日(日)
   場 所:カ トリック川越教会
   対 象:堅信式を受けていない現在小学6年生~高校3年生


■ 震災被災地へのクリスマスカード回収日程変更
      クリスマスカード配達への協力を今年も依頼され募集していますが、送達日程が1週間前倒しになりました。 回収できるのは11月30日までになります。ご協力をいただける方は火曜日までにエントランスの箱に入れてください。(旧もみの木サポート世話人)

■ クリスマス馬小屋御像への献金のお願い
      古くなった馬小屋の御像の買い替えを計画しています。買い替えに必要な資金の為に皆様からの献金をお願いします。 用意した献金箱にお入れ下さい。(国際交流部)

■ 献品のお願い
     12月4日におにぎり1つの会のクリスマス会を予定しております。路上で暮らす方のために、 以下の品物の献品(男性用のみ)をお願いいたします。募集期間は11月6日(土)から11月28日(日)、いつもの献品函にお願いします。(福祉社会部)
  a. 手袋、マフラー、帽子など冬物の小物類
  b. セーター類
  c. 長袖シャツ(冬物のセーターの下に着るようなもの)
  d. 冬物のズボン(大きめのものが助かります)
  e. 外套類(ダウンジャケット、ジャンバーなど。【オーバーコートやスーツ類は着る方がいません】)
  f. 長袖、長ズボン下などの下着類(できるだけ未使用のもの)
  g. カップラーメン
  h. お菓子類(袋菓子で長期間保管できるもの)

■ 黙想会のご案内
     次の要領で待降節の黙想会を開催します。多くの方がご参加くださいますように。(研修奉仕会)
  日 時 11月28日(日…待降節第一主日)9:30のミサ後12:00から30分の休憩をはさんで 13:30まで
  場 所 聖堂(集会室)
  指 導 アントワン神父様
  テーマ 「教会の祈り」より「ザカリアの歌」「マリアの歌」について。
      教会の祈りは聖務日課とも呼ばれ、聖職者だけでなく今では全信徒が唱えることが奨励されています。
      その中の朝と晩の祈りについて学習・黙想し、歌います。
  ご注意 ①午後までのプログラムですのでお弁当をご持参ください。
      ②この黙想会があるために当日に限り11:30からのミサはありません。
                                        

■ 組織調整委員会からのご案内
     2022年1月1日から始まる教会の新しい年度は奉仕委員会の人的構成を改めて開始されます。このため、 組織調整委員会が作られ、その準備が開始されました。今後皆様には三役推薦をいただき、ご自身の参加する部会への登録をしていただくことになります。 その具体的な内容を記したメッセージを掲載します。下のリンクをたどってお読みください。(広報支援者)
組織調整委員会からのおしらせ(pdf)へのリンク

■ 当教会の新型肺炎感染拡大防止策について
     埼玉を含む各都県の緊急事態宣言が9月30日をもって解除され、さいたま教区の公開ミサの休止も解除されました。 当教会の感染拡大防止策は緊急事態宣言前に戻ることになります。小教区外からの当教会のミサへ参加することが禁じられるのも同様です。不明点がありましたら、教会にお問い合わせください。

■ 指定献金のおしらせ
      指定献金は通常のミサ献金とは別に、聖堂入り口に献金箱を用意し、そこに献金していただくことになっています。 次の指定献金は12月5日「宣教地召命促進の日」です。どうぞご協力をお願いいたします。(経理部)

■ 新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り
   いつくしみ深い神よ、
   新型コロナウイルスの感染拡大によって、今大きな困難の中にある世界を顧みてください。
   病に苦しむ人に必要な医療が施され、感染の終息に向けて取り組むすべての人、医療従事者、
   病者に寄り添う人の健康が守られますように。
   亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、尽きることのない安らぎに満たされますように。
   不安と混乱に直面しているすべての人に、支援の手が差し伸べられますように。
   希望の源である神よ、わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、世界のすべての人と助け合って、
   この危機を乗り越えることができるようお導きください。
   わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
   希望と慰めのよりどころである聖マリア、 苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

   (2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

2021年11月24日
カトリック川越教会

更 新 履 歴