■ 墓地の特別分譲をしています ■
当教会が管理し、広くさいたま教区の信徒の皆さんにご利用いただいているカトリック川越墓地では、今年1年間に限って「共同の墓」の特別分譲を行 っています。下のリンク先をご覧になって興味がおありの方は、これも下に提示しました問い合わせメールリンクでご連絡ください。担当者から返信さ せていただきます。(墓地管理委員会)
「共同の墓特別分譲」へのリンク 墓地の所在地など一般情報へのリンク
カトリック川越墓地共同の墓使用規約へ カトリック川越教会墓地使用規約へ
問い合わせメールへ コピペ用メールアドレス→ michaelnet@catholic-kawagoe.net

ご 連 絡

■ ニューイヤーチャリティコンサート開催のお知らせ
     2019年1月14日(月・祝)当教会聖堂にてニューイヤー・チャリティコンサートを 開催します。当教会の音響設備を担当して下さっている福田三恭司さんの発案で グラシアス五重奏団・しいなまち混声合唱団、他ソリストが演奏します。 玄関ホールにポスター・チラシを用意しましたのでご覧下さい。 新年のひとときを素晴らしい音楽会でお楽しみ下さい。 (奉仕委員会三役)

■ さいたま教区中高生交流会のお知らせ
     さいたま教区では毎年12月末に1泊2日の中高生の交流会を行っています。今年も12月28日(金) から29日(土)、春日部教会にて開催されます。テーマは「なかま」。いつも部活や勉強で忙しい中高生のみなさんも、年末のひ と時を教会の同世代の仲間と過ごしてみませんか? 玄関ホールにポスターが貼ってありますのでプログラムの詳細はそちらをご 覧ください。興味を持たれた方は教会学校・荒木さんまでお声掛けください。申し込みの締め切りは12月20日です。(教会学校)

■ SOSからの愛の献品のお願い
     生活に困窮している外国人などの44世帯の方達の正月が無事に過ごせられますように、愛の献品をお願いします。 缶詰め、スキムミルク、乾物(パスタ、ラーメン、スープ)お米、小麦粉、油・砂糖・塩・お酢・コーンスターチなどの調味料、石鹸・洗濯用洗剤など の日用品など、(生もの以外)。ホール掲示板をご覧ください。ホールにSOS専用の収納ボックスを用意していますので、それにお入れください。(福祉社会部)

■ 山野内司教様司牧訪問のお知らせ
     新たにさいたま教区司教に叙階された山野内司教様が12月16日に当教会にお越し下さることにな りました。9時30分からの司教ミサに引き続き待降節の黙想の講話、昼食をはさみ午後に交流会を予定しています。なお、この 司牧訪問にともない恒例のクリスマスコンサートは本年に限り休止とさせていただきます。ご了承下さい。(奉仕委員会三役)

■ おにぎりひとつの会のクリスマス会の献品のお願い
      おにぎりひとつの会は12月22日に小さくされた方々を対象にクリスマス会を開催します。今年の寒い 冬を暖かく迎えるために皆様からの献品をお願いします。献品は次の物をお願いします。
 男性用の綿パン・Gパン、暖かい衣類、靴(26.0・26.5・27.0cm)。帽子、手袋、マフラー、靴下など。お菓子、クッキーなど。 (福祉社会部)


■ エンジェルコーナーからのお知らせ
     10月7日(日)の第2ミサ後から2019年度用カレン ダーと手帳の販売を開始します。どうぞご利用ください。(エンジェルコーナー)

■ 加藤神父様の「翌主日の福音勉強会」
     毎週金曜日(朝)10:00時からのミサ後、開催されています。ごミサでのご復活の主キリストとの出遇いに備えて、ごミサにより深く 与るために、翌主日の ごミサで読まれる 「福音」を黙想する会に参加されませんか。担当は、加藤神父です。(『聖書』をご持参ください。) (加藤神父)

■ 東日本大震災被災者のための祈りⅡ
    新しい東日本大震災被災者のための祈りが発表になりました。今後この祈りを今までの祈りに替えて、折に触れて捧げたいと思います。(三役)

    父である神よ、
    すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、
    希望と信頼をこめて祈ります。
    東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、
    原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、
    希望を失うことがないよう支えてください。
    また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。
    すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを、
    わたしたちがあかしできますように。
    わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。


2018年12月8日
カトリック川越教会

更 新 履 歴